ヘルペスは感染してしまう病気ですので、早期の治療が求められます。バルトレックス以外の治療薬もご紹介。

ヘルペスの治療
医者

一般的にヘルペスと聞くと、唇にできるものという印象がありますが、ヘルペスには、他にも顔面ヘルペスや、性器ヘルペスというのもあります。性器ヘルペスなどは、なかなか人に相談できなかったり、恥ずかしがって、病院に行けず重症化してしまうケースも。
ヘルペスには性病という怖い印象がありますが、みんなが感染してるごく一般的なウイルスなのです。しかし再発も非常に多いのが、このウイルスの特徴でもあります。

ヘルペスは感染します

ヘルペスとは、水ぶくれが集まった状態をいい、箇所を触ると感染しやすいです。恋人がヘルペスになっているのに気づかずキスをしてしまって移ってしまったなんて経験ありませんか?ヘルペスは、感染率が高く触れなかったとしてもそのウイルスが付いたコップや、バスタオルでも感染してしまうほどです。また性器ヘルペス(GH)も同じく性行為で感染してしまうので、治るまで性行為は、避けてください。このウイルスの特徴は、1度感染することで、体内に入りずっと潜んでしまい、免疫力が低下してしまった時に再び活発になってしまいます。

女性は、もっとも免疫力が低下する生理前や、生理中になる恐れもありますので、体調管理をしっかり整えましょう。また子供も感染しやすく、高熱がでる場合いもあるので、ヘルペスだと思ったらすぐに治療してください。

ゾビラックス

ゾビラックス

バルトレックス以外のウイルスに効く薬を紹介していきます。1つは、ウイルスの増加を抑えてくれるゾビラックスという薬です。この薬は、ヘルペスにだけではなく、帯状疱疹や、水ぼうそうの治療にも使われています。副作用も少なく、飲みやすいのですが、1日4回~5回服用することが、この薬の特徴です。普通の薬は多くても1日3回ですが、この薬は、小まめに服用することでより回復も早くなります。

アシビル

アシビル

もう一つの薬として、アシビルという薬があります。これは、ゾビラックスのジェネリックになります。アシビルも同様、服用タイプ、軟膏タイプがあります。服用タイプには、ゼリー状なものや、シロップなどさまざまな薬があります。またジェネリックのため値段も安いので大変お勧めです。1人がヘルペスを、治療しないことで、周りの人達や大切な人に移してしまうことになります。必ずこのお薬を飲んで治療し再発しにくくしましょう。

バルシビル通販